復讐の未亡人

復讐の未亡人3巻 16話17話ある少女の過去と復讐あらすじ感想【ネタバレ】3分勝負

人気の漫画 黒澤R先生の「復讐の未亡人」をご紹介します。この先ネタバレも時々あるかもなのでご注意ください☆

復讐の未亡人とは

漫画「復讐の未亡人」をご紹介します☆

夫を自殺に追いやった会社の者たちへの復讐のために、夫のいた会社に派遣として潜入した密。1人1人ターゲットを確実に、追い込んでいきます。

1巻で復讐を無事果たした密。

会社を去る密を斉藤は追いかけ…

その後2人は結婚。

新しいマンションにて新しい生活が開始。

そこで2人が出会ったのは、自殺をしようとした小学生の少女でした。

 復讐の未亡人3巻16話のあらすじ

その日、美月の家に母親の再婚相手となる人とその息子が来ることになっていました。母親は美月の髪をとかしながら、もし再婚相手が怒って帰ったら、全部お前のせいだと語ります。「はい」と答える美月。

そしてやってきたのが村神圭司と兄となる息子康宏。

美月と母親の薫は親子にしては顔が似ていません。

一応血が繋がっていますが、じつは薫は顔にコンプレックスを抱いていました。

妹も母親も美人だったのです。

そして自分の娘も。自分だけがまるで仲間外れ。

美月はよく母親の妹の家に預けられていました。

そこには優吾がいます。つまり2人はいとこ…

しかし、密の母親の再婚をもとに離れることになります。

 

叔母さんは美月に護身用に携帯をもたせていました。

それを知った康宏は美月に使わせてほしいと言いますが使わせてくれないので、薫を呼びます。薫は携帯電話をもっていることを知らなかったので、携帯を取り上げてへし折ります。

しかも、美月を殴るとこまで、もうドン引きですよ。なんか美月はとんだシンデレラ扱いですね。

復讐の未亡人3巻17話の結末(注:ネタバレあり)

美月の部屋に侵入する康宏、目的は身体。その後も薫に買ってもらったケータイで裸の写真をとり、脅してきます。

薫は担当編集者に結婚を報告。編集者はすごいですね~と言いますが、美月を使っていまの父親との結婚を勝ち取ったのですよ。最悪な母親ですね。

それだけ少女ながらも男性から見ると魅力的な美月。

母親の再婚相手とは、再婚前から関係をもっていました。

耐えなきゃ、耐えて耐えて耐えて耐えて

めいいっぱい耐えたら…次は私の番。

復讐の未亡人の感想(注:ネタバレあり)

美月の母親は自分の容姿にすごいコンプレックスをもっています。美月はどちらかといえば叔母さんの方が似ていますね。優吾とはいとこになりますが優吾の目とかは前髪で隠れて見えないんですよね。

結構いい顔してたんじゃないかな?にても美月の母親もクズなら再婚相手の親子も最悪でした。もう本当シンデレラを思い出すストーリー。美月はもうかなり大人のような話し方をします。母親よりよっぽどしっかりしていて、なにかをあきらめていますね。